2018年夏の折り返しに寄せて

▼今これを窓から夕焼けを眺めつつ書いている。久しぶりの休みを少しの体調不良とともに怠惰に過ごした後悔と、予報を信じて外出を控えた判断の誤りへのいら立ちと、そのどちらが強いかなということを考えながら。よい色だ。雲は多いが。 ▼雲と言えば、この夏…

重ねられた生活 20180705~0711

0705(Thu) 今日は珍しくとくに話すこともないかな、と思ってテキストに目を落としたはずだったんだけど。 ◆おやすみを助走もなしに言えること名付けのゆえと知る戻り梅雨 そういうことだなって。 0706(Fri) Roisin Murphyの少し前に出ていたEP。「All My Dre…

重ねられた生活 20180621~0704

0621(Thu) J Husの新EP。相変わらずよい。 0622(Fri) あらためてハインズの飛躍した新作を聴く。アラバマ・シェイクスの『Sound & Color』のときはいったいバンドがすごいのかプロデューサーのショーン・エヴェレットがすごいのかよくわからなかったのだが(…

2018年6月の断片的な目次

・6/ 1 ・6/ 2 ・6/ 3 ・6/ 4 ・6/ 5 ・6/ 6 ・6/ 7 理由ができたから ・6/ 8 ・6/ 9 ・6/10 ・6/11 ・6/12 ・6/13 ・6/14 無理ばかりだ ・6/15 ・6/16 帰っておいで ・6/17 言えたじゃん ・6/18 やるぞ~という気持ちをくじく何か

重ねられた生活 20180614~0620

0614(Thu) 忙しすぎて気がどうにかなりそうだ。こんな生活、長く続くわけがない。 終電に乗る前に、わずかばかりの時間を恋人との通話に使う。これがなかったらどうなっていたんだろう。と同時に、誰が何を縛っているのかについては、常に自覚的でなければな…

重ねられた生活 20180607~0613

0607(Thu) 仕事が多忙を極めていて(最近じゃ終電ならまだましだ、みたいな状況)、それもじゃあみんなそうかって言ったらそんなことはなく。まあ仮にそうだとしたらそれはそれで終わってるんだけど。なんで僕がこんな目に合わなければならないのかという話…

2018年5月の断片的な目次

・5/ 1 実験成功 ・5/ 2 わかった ・5/ 3 仕切り直し ・5/ 4 なぞパン(ゆえにうまい) ・5/ 5 かしわもち(かわいい) かしわもち食べなきゃ(かわいい)

2018年5月3日

忙しくしているうちに、5月になってしまった。この間、何かを生み出すわけでもないようなことを繰り返しては、命の無駄遣いをしているようなそんな気分になっていた。仕事の環境がまた変わり、まあそれは幾分まともな状況になりつつあるのだけれども、やはり…

2018年4月の断片的な目次

・ 4/ 1 軽口を ・ 4/ 2 うさぎと犬 ・ 4/ 3 確信した(でもどうせ揺らぐ) ・ 4/ 4 いやな大人になっちまった ・ 4/ 5 わたしの神さん ・ 4/ 6 耐えた ・ 4/ 7 雨は邪魔だ ・ 4/ 8 仲良しの証 ・ 4/ 9 助走 ・ 4/10 また別の君となるのだろうか ・ 4/11 う…

2018年3月の断片的な目次

・ 3/ 1 雰囲気とは ・ 3/ 2 きんちょーする ・ 3/ 3 その提案にはのれない ・ 3/ 4 「好きじゃなかったらこんなことしませんよ」 ・ 3/ 5 むねいっぱいの虚無 ・ 3/ 6 同じことを考えていた(あとから) ・ 3/ 7 ねむる ・ 3/ 8 フレンズ「Hello New Me!」 …

2018年3月4日のエモ

着る服が決まらないってなかなかのエモみがある。それで待ち合わせに1分だけ遅刻するなど。それとこれとは別でそんなことではいかんなと思うわけです。あなたはそんな僕をよそにへーきですよ行きましょう!とずんずん歩いていく。この人は集合場所しか知らな…

重ねられた生活 20180208~20180228

0208(Thu) 労働。 0209(Fri) それで久しぶりに会って(とはいえ一週間も空いてないのだけれども)、並んで歩きながら逢いたかった旨を伝える(今更ながらそれもどうかと思う)とさすがに今回は私も寂しかったなあみたいなむにゃむにゃした言葉が返ってきて、…

2018年2月の断片的な目次

・ 2/ 1 寒空の気持ちよさと引き替えに ・ 2/ 2 覚えててくれたんだ ・ 2/ 3 頼みごと ・ 2/ 4 お金が発生している時間とそうでない時間 ・ 2/ 5 同居人(Google Homeさん)がやってきた ・ 2/ 6 部屋がいい香りで笑ってしまう ・ 2/ 7 充電 ・ 2/ 8 グッバ…

重ねられた生活 20180127~20180207

0127(Sat) なんとなくの「うまくいかなさ」のようなものを目が覚めたときから感じていて、部屋を出る前からその予感が的中していることが分かるようなことが次々と。どれも決定打ではないのだけれども、小さなダメが重なっていくこの感覚。すごい、みるみる…

2018年1月の断片的な目次

・ 1/ 1 ロールモデル ・ 1/ 2 この朝やけを、見せたい人がいる ・ 1/ 3 顔を見に行ってみようかな ・ 1/ 4 マインドが子どもだと言えばそうなのかもしれないけれど ・ 1/ 5 いないじゃん ・ 1/ 6 この人を離すな ・ 1/ 7 泣いてしまいそうだ ・ 1/ 8 決断(…

重ねられた生活 20180120~20180126

0120(Sat) 学生としての1日。試験を受けてきた。これが思ってた以上にできなくて、でもそれがなんだか嬉しくてニヤニヤしてしまう。なるほどこういうことか、ということが分かったのと、これもいつかできるようになるのだというワクワクがそこにはあった。暗…

2017年BEST MUSIC 10-1

10. SZA / Ctrl Ctrlアーティスト: Sza出版社/メーカー: RCA発売日: 2017/06/16メディア: CDこの商品を含むブログを見る TDEの紅一点、SZAの1stフルレンス。ムーディなオルタナR&B、ヒップホップ、ネオソウルの快作。シンガーとしてだけでなく、ソングライタ…

2017年BEST MUSIC 20-11

20. Spoon / Hot Thoughts Hot Thoughtsアーティスト: Spoon出版社/メーカー: Matador Records発売日: 2017/03/17メディア: CDこの商品を含むブログを見る 今「ロックバンドであること」に意識的でそこを更新していこうとしているのは彼らだけなのではないか…

2017年BEST MUSIC 30-21

30. Charlotte Gainsbourg / Rest Restアーティスト: Charlotte Gainsbourg出版社/メーカー: Atlantic発売日: 2017/11/17メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る やはりフランス語の魔力というのはすごいなと思わされる。姉の死を経ての心境の変化と…

2017年BEST MUSIC 40-31

40. Japanese Breakfast / Soft Sounds from Another Planet SOFT SOUNDS FROM ANOTHアーティスト: JAPANESE BREAKFAST出版社/メーカー: DEAO発売日: 2017/07/21メディア: CDこの商品を含むブログを見る かつて哲学の始まりが宇宙と繋がっていたように、内省…

重ねられた生活 20180113~20180119

0113(Sat) 出かける予定を考えているときだけが安らぎだ。素直に逃避だ、と思う。その先には多分何もないのに。ある種のドラッグのようなものなのかもしれない。 ティーンネイジャーの頃のそれはマネごとでしかなく、社会に出てすぐ君と出会ってしまったこと…

2017年BEST MUSIC 50-41

50. The National / Sleep Well Beast SLEEP WELL BEAST [CD]アーティスト: THE NATIONAL出版社/メーカー: 4AD発売日: 2017/09/08メディア: CDこの商品を含むブログを見る この諦念である。「誰も悪くない」は本当にそうなのだろう。誰もがそれぞれの信念を…

2017年BEST MUSIC 60-51

60. Foxygen / Hang Hangアーティスト: Foxygen出版社/メーカー: Jagjaguwar発売日: 2017/01/20メディア: CDこの商品を含むブログを見る Lemon Twigsなどのプロデュース業を経ての最新作。前作が良くも悪くも金返せ状態だった(思いは14の年間ベストで書いた…

重ねられた生活 20180106~20180112

0106(Sat) とてもしんどいことがあって、「嫌」以外の感情がわいてこない状態になっていた。自覚できる程に不機嫌な気持ちで過ごしていて、よくないことは分かっていたのだけれども、それでももう自分に抵抗する術はないようだった。 そんなことを知ってか知…

重ねられた生活 20171230~20180105

1230(Sat) Spotifyで音楽を聴くようになって、なるほどプレイリストねえとは思いつつ、未だにアルバム単位で聴くようなスタイルが抜けない。でも原体験としてはラジオなどから録音したカセットやMDを編集してそれを聴いていたわけだから、いったんそういうス…

2017年の断片的な目次

日々に目次をつけていきます。その日の日記とは関係のない場合が多いです。「僕の」目次なのかもしれません。 ・ 4/ 9 「ごはんのお供」という表現 ・ 4/10 このお礼はいずれ、精神的に。 ・ 4/11 これはあおいさんのためじゃなくて、わたしのためなんです。…

重ねられた生活 20171223~1229

1223(Sat) 結局あまり眠れぬまま朝。ストレスの証を携えながら、一番気に入っているネクタイとジャケットの組み合わせに袖を通す。電車に揺られて、はしゃぐ学生たちと憂鬱な大人たちを流し見る。徳を積んで、子どもたちと談笑して、他人の不安とストレスを…

重ねられた生活 20171216~1222

1216(Sat) 伝えてしまったからと言って何かが変わるでもなく日々は進んでいく。二人で前日の残り香について話しながら笑い合う。帰り道の姿だって、これまでと同じだ。でも二人の間には二人にしか分からない形で「伝えてしまった」という事実が横たわってい…

重ねられた生活 20171209~1215

1209(Sat) ちょうど3週間前の今日、仕事のために訪れた街で偶然にも君とあの人を見かけた。その時以来、思い出したように心臓を素手でつかまれたような気分に陥ることがあって、自分が認識している以上の重い何かがのしかかっているのだということが分かる。…

重ねられた生活 20171104~1110

1104(Sat) 出勤に際し靴を選んでいたらあの人からのメッセージと君の写真。不意打ち。純白のドレスに身を包んだ君の姿がそこに映し出されている。瞬間、涙がこみ上げる。涙腺を刺激している感情はなんだ?悲しいわけでも嬉しいわけでもなく、感動とも違う。…